休みの日には遠征を

こんにちは。
ふと気がつけば夏。ふと気がつけばもう8月と、季節の流れは早いものです。だらついた天気が続いているせいか、気持ちも高ぶらず、なんだかなぁ…という感じです。最近仕事ばかりでしたが、まとまった休みが取れたので、ちょっと遠出して道内各地をぷらぷらしてきました。

まずは音別辺りで2093レを撮ったあとは道東道経由で白老の方へと向かいました。3、4年ぶりくらいに北海道にシキがやってきたので、追っかけることに。大阪でもシキ1000やシキ611を何度か見ましたが、変圧器が載った状態で見るのは初めて。なかなか見ごたえがありますね。

前回、旭川の方に来た時は追分は夜でしたが、今回は夕方に到着。しばらくの停車だったので、各部を観察。

EF81牽引のシキ611、PF国鉄色牽引のシキ1000、西宮でシキを観察しているとワムの廃回が来た時はびっくりしましたね…。懐かしい限りです。間近で見ると大きいもので、迫力があります。同時期に東北で走ったシキ801もすごいでしょうね。

函館線に入り、しばし休憩。ライラックに道を譲ります。この後、シキはせっせと北旭川へと向かい、荷物をトレーラーに載せて変電所へと輸送されます。

北旭川から変電所までの輸送は都合により追っかける事はできませんでしたが、構内の移動を、パシャり。 なかなかお目にかかれないトレーラーなだけに、輸送を撮れなかったのが残念ですが、近くで見れたので、満足です。
変圧器の作業を見届けた後は南下し富良野へと向かい少し仮眠。目覚めると清々しい秋のような朝でした。

8091レ DF200-54
撮影地に行くのが面倒だったので、駅近くで到着を待ちました。今季1発目の富良野貨物はピカピカのコキを連ねて定刻に富良野に到着。

眠気は取れましたが疲れがドッとあったのでせっせと道東道を使って家へ帰りました。これから秋のシーズンになると石北貨物、富良野貨物、芋臨といった列車が映えるので、機会が合えば狙いに行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

暑い暑い富良野。


ラベンダーやいろんな花が見頃の富良野。
北海道といえば、夏は涼しく、冬は厳寒ではあるが、最近はそうもいかないらしく、夏は都会のようにジリジリ暑い。自分も先日富良野に行った際、夏の洗礼を受けました。汗をかくくらい暑かったです。上の写真は富田ファームから撮影した富良野・美瑛ノロッコ号。釧路のノロッコ号にバーベキューカーのついた珍編成で、この日も多くのお客さんを運んでいました。

全てのラベンダーが満開ではなかったものの、観光客で賑わう富田ファームより、富良野行きの普通列車を。この後はメロンを食べて、釧路への帰路につきました。

また別の日の富良野。富良野行きのラベンダーEXPを芦別辺りでパシャり。1号と4号は旭山動物園号が、2号と3号はノースレインボーが充当され、しばらくは2往復での運転です。

ノロッコ号の撮影で富田ファームに行きましたが、休日ということもあってか、軽い渋滞に巻き込まれ、駐車場に入るのもやっとこさ。朝6時台に行くと駐車場も空いていて、ゆったりとラベンダーを観察する事ができました。ゆっくり見たい方は朝がオススメです。

では以上です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

山奥に佇む駅

道の駅あいおい。国道240号線沿いにあり、釧路から2時間ほどで到着します。先日、北見に行く途中、立ち寄ってみると、夏の夕方の良い雰囲気で、しばし休憩し、また車を走らせました。

道の駅のすぐ横には白樺の木に隠れるように旧相生線の北見相生駅があります。そこにはいろいろな車両が保存されており、間近で観察する事ができます。

現在はライダーハウスとして活用しているらしく、詳細は分からないのですが、実際に車両の中で寝泊まりができるようです。

ワムにトラ、6170レや8866レによくくっついていたのが懐かしく思います。ワムはともかく、トラはいつの間にか姿を消してしまいましたね…。

北見相生駅に保存されている車両たちです。屋外に展示されているので、ボロボロな部分が多いですが、貴重な車両ばかりなので、保存されているだけでも有難いです。

DD14のようにこういう機械チックな車両、自分はわりと好きです。キ700が走っている姿、なかなか想像できません。

気動車や機関車が保存されている場所は多々ありますが、貨車がこういった形で保存されているのはあまりないですよね。

夢中になって撮影していると、段々と涼しくなってきたので、せっせと撤収し、北見へと向かいました。またいつかタイミング合えば寄りたいと思います。

以上です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

暑いのか寒いのか


1085レ DF200-2号機
おばんです。最近、帯広に行けば暑く、網走に行けば暑く、富良野に行けば暑く、釧路に行けば涼しく、ほんと気が狂いそうな天気で、風邪を引きそうです。撮りたいものがいっぱいあるのに、遠出するのも一苦労。北海道のマヤ検、DF200の石北貨物、EH800の貨物列車、四季島、石勝線の列車とかもいいですよね。話せばきりがないですが、なんだかなぁ…って感じです。かつ夏場だと撮影地は草が生い茂って撮りたいアングルで撮れないというトラップがありますよね。早く秋・冬になってくれる事を願っています。

以上です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

飛鳥Ⅱ、来釧


おばんです。
今月の中旬、日本を代表する豪華客船、飛鳥Ⅱが釧路港に入港しました。今回のクルーズは日本を一周する行程で、神戸・横浜を出ると北上し、まずは石巻、次は北海道の室蘭、そして釧路、網走、利尻、留萌と北海道をぐるりと周った後は秋田へと向かい、途中少し外国の地に寄って沖縄からぐるっと神戸・横浜へと帰ってくるという、約1ヶ月ものクルーズだそうです。長期間のクルーズって、一体どんな気分なんですかね…。2泊3日だとかだと、なんとなく乗船中の気分だとか雰囲気が感じ取れるのですが、長い期間だと、もう自分の家みたいな感じになるんですかね。

以上です。

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
「浅葱道日記@ときどき陸送」から移転

キャメラはCanon EOS6D
貨物列車を撮影したり、陸送を追っかけたり、船を撮ったり、

駅の時計
鉄道的電光掲示板
 当ブログは不定期更新です。 また、女性専用車はございません。  予めご了承ください。
近況コメント (12/22 up)
Finetoday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
飛花落葉

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる