ぐるぐる巻きの筑豊電鉄


2月の5日、正雀にあるアルナ車両で製造された筑豊電鉄の新型車両5000形第2編成が
神戸からフェリーに載せられ九州の門司港へと向かった。
ビニールでぐるぐる巻きにされた筑豊電鉄の新型車両は、
九州に上陸後、筑豊電鉄の沿線に陸送され、先輩の3000形に牽引されて黒崎の車両基地に搬入されたそうな。

車体の色は明るいグリーンなのだが、これではどこの会社の何なのかさっぱり分からないですね(笑)

このフェリー乗り場は、JRや阪神の駅からフェリーの出航時間に合わせてシャトルバスが出ているのですが、
出航後はフェリー乗り場からJRの駅の方へ行くバスがないため、帰りは徒歩という移動手段しかありません。
もちのろん、車を持っていない自分はとぼとぼ歩いて最寄りの駅まで帰りました(笑)
おかげで、足はへとへと、家に着くとすぐお風呂へ直行しました(笑)

以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆっきー

Author:ゆっきー
「浅葱道日記@ときどき陸送」から移転

キャメラはCanon EOS6D
貨物列車を撮影したり、陸送を追っかけたり、船を撮ったり、

駅の時計
鉄道的電光掲示板
 当ブログは不定期更新です。 また、女性専用車はございません。  予めご了承ください。
近況コメント (12/22 up)
Finetoday
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
飛花落葉

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる